ガーゼ洗顔の具体的な実践方法

| トラックバック(0)
■ガーゼ洗顔の方法


1.ガーゼをぬるま湯に浸す


まずは、洗面器にぬるま湯を入れ、畳んだガーゼを入れます。


2.顔を優しくなでる


ひたひたにしたガーゼで、顔をなでて行きます。
顔の外側から、内側に向かってなでるようにしていきますが、
くれぐれも力は入れず、優しく行うのがポイントです。


3.ガーゼはなるべく清潔に


途中、ガーゼをお湯に浸し直したり、使う面を変えるなど、
清潔なガーゼがお肌に当たるようにします。


4.順番は片方ずつ


なでる順番は、左、右と片方ずつ行います。


5.細かい部分は赤ちゃんの顔を拭くように


指にガーゼを巻きつけて、小鼻や、顎、おでこなど、
細かい部分も綺麗にしていきます。


6.ガーゼ洗顔後は、時間を置いて化粧水


化粧水は、肌のツッパリがとれた頃に付けましょう。


使用するガーゼは、赤ちゃんの沐浴用のものが1番理想的です。
肌あたりも優しく、ケアしやすいです。また、この方法は、
半身浴中、体が温まった頃にやるのが1番効果的ですよ。

おしりの保湿ケアを知りたい方はココ



トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年1月18日 12:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「英語はオンライン英会話」です。

次のブログ記事は「毎日のご飯をつくるのって」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30