2014年3月アーカイブ

鼻の黒ずみのもう一つの正体。
鼻の黒ずみと言えば、毛穴に皮脂が詰まって『角栓』となり、さらに酸化して黒くなったものと一般的に認知されていますが、じつはもう一つ原因があり、それは『鼻のうぶ毛の断面』が黒ずみのように見せていることがあるのです。
特に鼻表面のうぶ毛もシェーバーなどで処理している方の場合、毛を剃った時にその毛の断面が黒く、角栓のように見えてしまう場合があります。
また処理していなくても、鼻表面の産毛はやや太目でメラニンが多い毛質なのでシェーバーを使用していない方でも黒く目立つことがあります。
まず、それを改善する方法として『光脱毛』、または『フォトフェイシャル』を定期的に受けるのをおすすめします。ひかり脱毛もフォトフェイシャルも黒い色素に反応し、吸収する作用がありますので、続けることで徐々に産毛を薄くすることができます。また鼻の毛穴が広くなり、角栓の目立ちやすさが気になる方は、フォトをすることで毛穴を引き締め縮小させて効果があるので継続してみてはいかがでしょうか。



ダイエット大作戦を計画してるあなたは、ソフトドリンクが好きなら、成功は厳しいかもしれません。
ソフトドリンクやアイスクリームソーダ等が止められない人は、痩せられないかもしれません。
ソフトドリンクの味が好きと言うのは味を好きと言いながら、ごくごくと飲んでしまうことから味はそのまま胃袋へと直行します。舌は味が好きなら、味を求めて体内に取り込もうとしますから、対象は大量に求められる事に成ります。


キャンデーを何時も舐め、噛みながら食べる人も、ダイエットは向かないでしょう。
キャンデーは舐めていると甘味が舌に広がりますが、かりかりと噛んでしまう人は大量の糖分を大量に早く胃袋に流し込んでしまいますから、この癖を直さなければ可也厳しい事でしょう。
ダイエットは痩身の為に行う行為で、筋肉量を増やして内臓をシッカリとホールドしなければ、不健康に内臓が下に溜まってしまいます。

ダイエットは筋肉を付け、脂肪を減らす為に行う行為です。



このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30