鼻の黒ずみのもう一つの正体!

| トラックバック(0)
鼻の黒ずみのもう一つの正体。
鼻の黒ずみと言えば、毛穴に皮脂が詰まって『角栓』となり、さらに酸化して黒くなったものと一般的に認知されていますが、じつはもう一つ原因があり、それは『鼻のうぶ毛の断面』が黒ずみのように見せていることがあるのです。
特に鼻表面のうぶ毛もシェーバーなどで処理している方の場合、毛を剃った時にその毛の断面が黒く、角栓のように見えてしまう場合があります。
また処理していなくても、鼻表面の産毛はやや太目でメラニンが多い毛質なのでシェーバーを使用していない方でも黒く目立つことがあります。
まず、それを改善する方法として『光脱毛』、または『フォトフェイシャル』を定期的に受けるのをおすすめします。ひかり脱毛もフォトフェイシャルも黒い色素に反応し、吸収する作用がありますので、続けることで徐々に産毛を薄くすることができます。また鼻の毛穴が広くなり、角栓の目立ちやすさが気になる方は、フォトをすることで毛穴を引き締め縮小させて効果があるので継続してみてはいかがでしょうか。



トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年3月27日 17:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダイエットで痩せたい人がしてはいけない事」です。

次のブログ記事は「中古車ご購入は中古車オークション代行のカーズゴーゴー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30