いらなくなった服をリメイク!

| トラックバック(0)

みなさんのご家庭にある服は今後全て着るものと言い切れるでしょうか?若いときに買った服で、もう今の年齢では着られなくなってしまったデザインのものもあると思います。また、タンスの奥底にしまってあって、その服の存在を忘れているなんてことが絶対にあるはずです。そのような服を捨てるとか、リサイクルに出してしまうのはもったいない!でしたら今後も自分で使うことのできるものにリメイクしてしまうというのはどうでしょうか?今回はいらなくなった服でできるリメイクをご紹介したいと思います。

 

かわいいアクセサリー、シュシュに!

シュシュはアクセサリーショップでも売られていますが、ひとつ買うだけでも数百円はするでしょう。だったらかわいい服のデザインを活かしてシュシュを作ればいいのです。材料は、着なくなったキャミソールやスカートです。縦:横が1:5ぐらいの割合に布を切り、それを細長い筒状になるように縫ったらそこにヘアゴムを通し、先にヘアゴムだけ結びます。最後に布の口になっている部分を縫い合わせればシュシュの完成です!

 

ビジューやワッペンなどをつける

着られなくなってしまった服の中にはデザインに飽きてしまったというものもあるかと思います。そんな時にはビジューやワッペンなどを使ってリメイクしてみるのはどうでしょうか?最近では様々なデザインのビジューが販売されています。さりげなく服につけてみることで、キラキラと大人可愛い感じになるでしょう。またワッペンも、カジュアルなものからレース素材でできているものまでありますので、リメイクしたい服に合わせて選んでみるといいと思います。

 

今回改めて感じたことは、いらないと思った服もアイディアさえあれば素敵なものに生まれ変わることができるということです。やはり着なくなってしまったとはいえ、その服を思い切って捨てるというのは勇気がいることだと思います。ですから、あなたなりのアイディアでその服を着たいという想いを蘇らせましょう!きっと服にとっても幸せなことだと思いますよ。横須賀の人気美容室chocolat

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2014年5月29日 22:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自動車を安く買うにはカーズゴーゴー」です。

次のブログ記事は「簡単に作れるお菓子」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31